TEL 0296-22-5724


アクセス解析

アクセス解析

 アクセス解析を用いると、ホームページを何人に見てもらえたかや、何ページ見てもらえたか、また、どのページが見てもらえたかなど、さまざまなことが分かります。

 セッション (訪問者数) とは、見てもらえた人数です。時間を置いて再度訪問した場合もカウントされます。ユーザーとは、同じ方が1日に2度訪問しても1と数える方法で数えた訪問者数です。ページビュー数とは、見てもらえたページ数です。時間毎に分かります。ページとは、各ページのページビュー数です。ブラウザとは、Internet Explorer などユーザーの使用ブラウザです。

 例えば、どのページが見てもらえて、どのページが見てもらえていないかを分析すれば、人気の商品やサービスが分かるかもしれません。逆に、より目立つようにした方が良い商材やサービスが分かるかもしれません。また、オペレーティングシステムを調べれば、パソコンで見ているか、携帯電話か、タブレットかも分かります。

  • アクセス解析で分かること

    1. セッション (訪問者数)
    2. ユーザー (重複カウントしない訪問者数)
    3. ページビュー数
    4. 時間毎ページビュー数
    5. ページ
    6. ブラウザ
    7. オペレーティングシステム(OS)
    8. サービスプロバイダ
    9. 画面の解像度
    10. 携帯電話の機種
    11. etc

Google Analytics

 アクセス解析には、Google Analytics の他、レンタルサーバーに付いて来るアクセス解析や、外部サイトで集計するアクセス解析などたくさんあります。

 しかし、その多くは精度が低く、唯一使えると感じるのは Google Analytics だけです。

 ホームページにアクセスして来るのは、人間ばかりではなく、クローラーと呼ばれる検索ロボットの他、メールアドレスなどを収集している迷惑なロボットや、何をやっているか訳の分からないロボットまであります。

 そして、ほぼどんなサイトでも、人間によるアクセスよりロボットによるアクセスの方が遥かに多く、解析結果にはロボットによるアクセス数が除外されていることが求められています。

 Google Analytics は、元々は Urchin (アーチン) と言う名の有料の高性能アクセス解析でしたが、Google が買収し、誰でも無料で使えるようになりました。

 2015年現在、集計結果からロボットによるアクセス数がほぼ除外できているのではないかと推測されるのは、Google Analytics 以外ありません。

 ホームページを制作する際 Google Analytics を使ってみたい方はどうぞご相談くださいませ。

Google Analytics

ホームページ制作についてのお問い合わせ

 ホームページ制作についてのお問い合わせは、茨城県筑西市の方ばかりでなく、結城市、桜川市、下妻市、つくば市、古河市、常総市、栃木県小山市、真岡市など、筑西市(旧下館市)以外の方も、また東京他全国の方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

  TEL/FAX 0296-22-5724  E-mail info@iijimaweb.com  お問い合わせフォーム

動作環境

飯島Webデザインホームページは、最新の言語である HTML5 を用いています。
HTML5 対応ブラウザ ( Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox など ) でご覧ください。

モバイル (従来の携帯電話) 用ページは、右のQRコードを読み取りご覧ください。
スマートフォンなら、地図を除きパソコン用ページをご覧になることをお勧めします。

http://www.iijimaweb.com/m/