TEL 0296-22-5724


メールフォーム制作

メールフォーム制作

 インターネット経由で資料請求、お客様登録、申込受付などをするには、メールフォームが便利です。

 メールフォームを用いると、欲しい情報を入力必須に設定できたり、また、チェックボックスやセレクトメニューなどで予め選択肢を用意することもできます。予め選択肢が用意されていることで、入力間違いを防げます。また、直接メールを送ってもらうのとは違い、うっかり、必要な情報が不足することはありません。たくさん情報を受け取りたい際にお勧めの方法です。

 その他、事業者様のメールアドレスを非公開のまま、メールを受け取れるメリットがあります。ホームページでメールアドレスを公開すると、迷惑メールが来る懸念がありますので、メールアドレスを公開したくない事業者様にもお勧めです。

 デメリットとして受け取ったメールアドレスに誤りがあった場合、返信できません。従って、電話番号など別の連絡手段ももらっておきましょう。

 以下は、メールフォームの設置例です。サムネイル画像をクリックすると、実際のページが開きます。

飯島Webデザイン お問い合わせフォーム
飯島Webデザイン お問い合わせフォーム


 メールフォームは、サーバーにCGIなどのコンピュータソフトウェアを設置することで実現できます。

 飯島Webデザインは、必須項目の指定だけでなく、入力文字変換機能、入力文字制限機能、再入力チェック機能、シリアル番号付与、さらに、アクセス制限機能からファイルを添付する機能に至るまでありとあらゆる機能が付いた高性能CGIを用いています。

 飯島Webデザインは、HTML を自由に操ることができる数少ないホームページ事務所で、表示画面を自由にカスタマイズできる機能を用い、オリジナルデザインのメールフォームをお作り致します。

メールフォームを用いない方法

 お問い合わせをメールで受け付ける際、メールフォームを用いずに受け取りたい内容を設定するには次のような方法があります。

 メールソフトが起動した際のメールの件名や本文に、受け取りたい内容を予め書き加えておく方法です。

 メールアドレスをクリックした際に、メールアドレスが入力済みになっているのをご覧になったことのある方は多いでしょう。

   こんな感じです。 → info@iijimaweb.com

 この際のメールの件名や本文に、予め受け取りたい内容を書き加えておきます。

 受け取りたい内容を書いていただける保証はありませんが、コストパフォーマンスの良い方法です。

 デメリットとしては、ホームページでメールアドレスが公開される点です。

 また、環境により日本語が文字化けしますので、メールソフト起動用のリンクを複数設ける必要があります。

 以下は、この方法を用いたテキストリンク例です。

 下記お問い合わせリンクをクリックするとメールソフトが起動します。

 メールソフトが起動した際に日本語が文字化けしない方を用いお問い合わせをお送りくださいませ。

お問い合わせ (Shift-JIS)

お問い合わせ (UTF-8)


 お問い合わせボタンを用いるならこんな感じです。

 下記お問い合わせボタンをクリックするとメールソフトが起動します。

 メールソフトが起動した際に日本語が文字化けしない方を用いお問い合わせをお送りくださいませ。

飯島Webデザイン お問い合わせ (Shift-JIS)

飯島Webデザイン お問い合わせ (UTF-8)


ホームページ制作についてのお問い合わせ

 ホームページ制作についてのお問い合わせは、茨城県筑西市の方ばかりでなく、結城市、桜川市、下妻市、つくば市、古河市、常総市、栃木県小山市、真岡市など、筑西市(旧下館市)以外の方も、また東京他全国の方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

  TEL/FAX 0296-22-5724  E-mail info@iijimaweb.com  お問い合わせフォーム

動作環境

飯島Webデザインホームページは、最新の言語である HTML5 を用いています。
HTML5 対応ブラウザ ( Internet Explorer、Google Chrome、Mozilla Firefox など ) でご覧ください。

モバイル (従来の携帯電話) 用ページは、右のQRコードを読み取りご覧ください。
スマートフォンなら、地図を除きパソコン用ページをご覧になることをお勧めします。

http://www.iijimaweb.com/m/